脳の働きを活発化させる

婦人

有効な成分とは

昔からDHAを多く含むものを食べると頭が良くなると言われており、他にも様々な効能があることで有名です。別名ドコサヘキサエン酸とも呼ばれており、必須脂肪酸の不飽和脂肪酸に分類されていて、生活習慣病の予防にも役立てられます。DHAの一定量摂り続けることで、コレステロールや中性脂肪の数値を低下させたり、高脂血症を改善させたりすることができます。又、キャッチフレーズ通り、記憶力や学習能力を向上させる効果も研究で明らかになっているので、子供に多く摂らせる家庭が増えているようです。その他にも、アルツハイマーや認知症予防のために使えるので、DHAをたくさん摂取する中高年の方が多いと言われています。鮪や鯖などの青魚類にDHAは多く含まれていますが、熱に溶けやすい性質なのでたくさん摂取するには、それなりの量を食べる必要があります。しかし、毎日摂取するとなるとかなりお金が掛かるので、食物か補給し続けるのは現実的ではありません。今は、健康食品に分類されているDHAサプリメントで摂取するのが一般的になっており、飲みやすいので年々利用者が増えてきました。サプリメントにも種類があるので、購入される際は1日分1000?2000mgほどのDHAが入っている製品を選ぶようにしましょう。又、サプリメントの酸化を防ぐために、酸化防止剤として効力を発揮させるビタミンEやセサミンが配合されている製品を購入すれば、長期間保管することが可能になります。