健康になろう

サプリ

摂取量に注意

体の健康を維持するために食事は欠かせません。毎日規則正しい食事を心がけることで自然と健康になることができます。そして、食事の中でも特に注目してほしいのはDHAという栄養素です。この栄養素は、主に魚油やえごま油に多く含まれています。多価不飽和脂肪酸と呼ばれるものの一種で、血中のコレステロール濃度を下げてくれる働きをします。そのため、肉や脂っこいものが好きな人は特にDHAを摂取することをお勧めします。とはいっても、毎日魚を食べたりえごま油を摂取したりすることは難しいです。ですが、栄養補助食品で摂取すれば問題ありません。そしてその際に注意するポイントはDHAの過剰摂取です。この栄養素は摂取すれば摂取した分だけ健康になれるというわけではありません。物事には限度があるように、DHAの摂取にも限度が定められています。そして、その限度は3グラムです。欧州食品安全機関では5グラム、アメリカでは3グラム摂取しても問題ないとされています。しかし、日本においては1グラムを目安とするといいとされています。というのも、3グラムを超えてしまうと、吐き気、下痢、鼻血といった症状が出てしまいます。また、栄養補助食品で摂取しているという方も、魚を食べることはあるでしょう。また、EPAと呼ばれる栄養素と合計して3グラムというのが基準になっています。そのため、栄養補助食品で摂取している場合は1グラムを目安にするといいです。決められて量を摂取することで、体を健康に保ちましょう。