健康維持の方法

魚

サプリメントの活用

医学の進歩に伴って、平均寿命も延びていますが、最近では健康寿命という言葉が注目されるように、日本人の健康意識が高まっています。単に、長生きするだけではなく、健康に長生きすることに取り組んでいます。アンチエイジングのため、様々なサプリメントを摂取する人が増えています。その一つとして注目を集めているのがDHAのサプリメントです。DHAは、マグロやカツオなどの青魚の頭部に多く含まれている、オメガ3系列の多価不飽和脂肪酸です。DHAは、脳の発達や働きを向上させる効能がありますので、魚を食べると頭がよくなると言われてきました。このため、当初は子供向けのサプリメントとしてスタートしましたが、現在では中高齢層にも広がっています。生活習慣病である動脈硬化や高血圧症などは、血中の中性脂肪濃度や悪玉コレステロール濃度が上昇したり、あるいは血糖値が上昇したりすることにより、血液の粘度が高くなってドロドロの状態になることで引き起こされます。DHAは血液をサラサラにする効果がありますので、これらの病気の予防に効果があります。また、DHAは、記憶力に関係する脳の海馬に送られますので、脳の活動を活性化させることにも効果があります。このため、認知症の予防にもつながります。DHAは、人間の体内ではほとんど産出することができませんので、外部から取り入れることになります。青魚の摂取だけでは無理ですので、サプリメントを上手に活用することがポイントです。